ブログやるならJUGEM
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
☆ついに完成!?第1回放送分☆
VOON Podcast Feed
アクセスカウンター
ブログパーツUL5
RECOMMEND
<< おもひでぽろぽろ | main | イライラ。。凹 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
元気だった?
category: おすみ | author: oosaka1234
最近高校時代の友人から久しぶりにメールが来ることが多いおすみです


それで必ずと言っていいほど見るのが「元気だった?」


私は「もちろん元気だよ」って返すし、多分皆さんも大体そうなのでは?


そう、この言葉は疑問系でありながら返事は最初から決まっています


言い方は悪いですが、「元気であること」を強制させるのです


決まり文句、挨拶のようなものなんですが


なんとなく、この「元気だった?」という言葉に私はすっきりしない感じがありまして


このモヤモヤをどうやって解決できるだろうかと考えていたのです


そこで私がたどり着いた結論ですが


前向きに考えてみるのです


もし「元気だった?」と聞かれたとき、気分が沈んでいたら


「元気だった?」と気にかけてくれる人がいることで元気になればいいんです


実際久しぶりに友人と会話できること、離れていても関係が続いていることは私は嬉しいです


こうすれば「元気だよ」は嘘や建前になりません


むしろ、「メールきてマジ元気100倍だわぁ☆」くらい送ってもいいかもしれません


相手がどう思うかはわかりませんが(苦笑)


とまぁ、「無理矢理過ぎ」と思う人もいるかもしれませんが


落ち込んだときや悲しいときは、やっぱり人の優しさが大きな手助けになるよねって言いたいのです


そしてそんな人のためにも、人はずっと暗くなっていてはいけないと思うのです


なぜなら、助けてもらったら次は助けなきゃいけない


しかし人は自分が暗くなっていたら周りを明るくはできない


だから自分が幸せになることは人を幸せにし、それが循環していくのだと思います


言葉にするのは簡単ですが、実行に移すのは結構難しいんですけど


まー軽い気持ちで目標にしておきたいですね
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://radi-x.jugem.jp/trackback/31
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH