ブログやるならJUGEM
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
☆ついに完成!?第1回放送分☆
VOON Podcast Feed
アクセスカウンター
ブログパーツUL5
RECOMMEND
<< I'm on a diet!! (low carb diet ) | main | ★第12回放送★ >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
HappyBirthday
category: おすみ | author: oosaka1234
どうも、おすみです


今日は、色んな有名人の誕生日です


世界で最も祝ってもらってるのはおそらくミッキーマウスでしょう


しかし、私にはもっと大事な人がいて


中1からずっと大好きなw-inds.の千葉涼平君の誕生日です


お誕生日おめでとうございます!!


どのくらい好きかと言ったら超がつくくらい、ファンクラブ入ってるくらい、大ファンで


いわゆる、オタクですね


私はw-inds.ファンだと公言するのはそれほど抵抗がないのですが


やはりw-inds.ファンって圧倒的に若い女性が多くて、男性や少し年上のお姉さんファンの方々って、公言できない方が多いんですよね


この間授業で先生が「娘が好きなアイドルの歌がちっとも上手くない、あんなの音楽とは言えないのになんであんなに聞いているのかわからん」的なことを言っていたのです


しかし、私は思うのですが、父親世代の方々ってちゃんとアイドルの曲や若者が聴く音楽をきちんと聴いて判断していない人が多いのではないでしょうか?


それって、コンプレックス的要素もあると思うんです


自分よりも若い者が聴くような音楽を認めたくない、若くてチャラチャラした奴等と同じモノを好きな自分ではありたくない


そんな思いが先行して食わず嫌いしてしまう


その人がもっと若ければもしかしたら好きになっていたかもしれない


逆に10代の女の子達がアイドルを好きになるのは、純粋にその人達を見ていいと思うのもあるでしょうが、「10代の女の子はアイドルに興味があるべきもの」という考えが先行していて、好きになることでその属性にいられる安心感もあるのではないかと思います


それはいずれの場合でも自分に自信がない部分を補っている面はあるのではないかと


好きなものだって「世間体」が大きく影響していますよね


そもそも好きという感情はどこまでが本能的でどこまでが社会に形成されているかもわかりませんしね


難しいです


とまぁ長くなりましたが、とりあえず涼平君おめでとう!


良いお誕生日を♪
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://radi-x.jugem.jp/trackback/24
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH